心斎橋で肉料理をお洒落に食べるのに最適なお店があります!

by ステーキハウス Fe 2016-11-06

心斎橋で肉料理を美味しく食べたい方は必見です!


心斎橋 肉

心斎橋で肉料理を食べたい!という若い方々が多いという事で、心斎橋の肉料理でどういった肉料理が人気があるのかを調べてみました

心斎橋で美味しい肉料理を調べると、あらゆるジャンルの肉料理が出てきます。
最も多いのは、やはり焼肉です。若い人から家族連れまで、幅広く行く事が出来るというのが焼肉が人気になる1つのポイントとなっています。

そして、意外に次に多かったのが、ステーキです。
もう少し、しゃぶしゃぶやすき焼きといった鍋系が来るのかと思っていたのですが、季節的な料理だからか、季節に関係のないステーキが2番目に多いお店でした。

1位の焼肉は、心斎橋に限らずどこにでもある肉料理なので、今回は省き、2位のステーキにスポットを当てていきたいと思います。

ステーキと言うと、最も有名なステーキはサーロインステーキかと思います。
心斎橋のレストランだけでなく、スーパー等でも見かけるので、誰もが知っているステーキの部位です。
しかし、サーロインって一体どこの部分なのでしょうか?

サーロインというのは背中の部分にある肉で、きめの細かい柔らかい部分で牛の中でも最も美味しいと言われる3大部位のひとつです。

サーロインの語源については、諸説は2つあります。
1つが有名な、ヘンリー8世がロインの部分を食した際に、あまりの美味しさにイギリスでナイトの称号とされる、サー(sir)の称号を与えたという話があります。
しかし、別の見解としてサーは(sir)ではなく(sur)、つまり上という意味で、ロイン(腰)の上の部分の背中であるという説が今では有力とされています。

どちらにしても、サーロインという肉は牛の中でも美味しい部位である事には何ら変わりはありません。

最近少なくはなりましたが、中高年の方々などは、ステーキというよりもビーフステーキという呼び名の方がしっくりと来る方も多いのではないでしょうか?
特に、フランス語のビフテキという呼び名は、現在でも稀にビフテキ丼といったメニューとしてその呼び名が残っています。

この様に、色んな名称や呼び名が様々にあるステーキですが、肉料理の最もオーソドックスで肉の旨味をそのまま楽しめる事から、人気の高いメニューとなっている事は間違いありません。

心斎橋で肉料理を食べるならば、肉の王様サーロインステーキが最もオススメの料理なのです


心斎橋で肉料理を食べるなら高級和牛がオススメです!


心斎橋 肉

肉の王様サーロインステーキを心斎橋で心ゆくまで堪能するならば、抑えるべきポイントをご紹介しておきましょう。

何よりも大事なのは、やはり肉!素材にこだわった方がより美味しいステーキを堪能できます。
心斎橋ならば、あらゆる素材にこだわったステーキが楽しめるので、まずは人気の高いお肉をいくつか見ていきましょう。

一般的に高級肉と呼ばれるもので、人気の高いお肉は米沢牛や神戸牛、松阪牛、但馬牛といったメジャーなものから、その産地特有の飛騨牛や宮崎牛といったものまで様々な高級ブランドのお肉があります。

心斎橋では、特によく見るのは但馬牛がポピュラーになっています。
兵庫県産の高級牛で、実は神戸牛や松阪牛も但馬牛が素牛(もとうし)になっています
素牛というのは、そのままの意味で、神戸牛も松阪牛も但馬牛を仕入れているのです。
但馬牛の血統を使用して、神戸牛ならば兵庫県、松阪牛ならば三重県の農家でそれぞれ手塩をかけて育てられた牛が神戸牛や松阪牛として出荷されていきます。

神戸牛ならば、兵庫県の農家で、指定の生産者に育てられた特別な但馬牛で、更にその後は非常に厳しい審査をクリアして神戸牛と認定されます。出荷される時点で初めて神戸牛か但馬牛かが決まっているのが特徴です。

松阪牛は、その血統を重要視され、仕入れられると指定生産地域に移動し、完全に1頭ずつ固体管理システムにて管理されます。つまり、この時点で既に松阪牛となっています。

この様に、ブランド牛の多くは国産の黒毛和牛で、その生産は和牛全体の90%を占めています。

この様に、国産和牛のステーキを心斎橋で食べるならば、厳しい審査基準を通り抜けている神戸牛、もしくは松阪牛がオススメです。

特に神戸牛は、サシといって脂が筋肉繊維に綺麗に入り込み、最高の霜降り肉として有名です。とろける様な食感は、人肌で溶けると言われるぐらい脂の融点が低い為に、口に入れた瞬間に脂が溶け出し、それが回りの筋肉も柔らかくしています。
また、神戸牛はブランド牛の中でも、特にあっさりしている肉で、高級牛は脂が多いから胃にもたれるという方でも、神戸牛ならばそれなりに食べられるという程です。

この様に神戸牛は女性や高齢の方でも食べやすいブランド牛なのです。
心斎橋で食べるならば、やはり神戸牛が最もオススメのお肉です。


鉄板焼きの肉料理ならステーキ!心斎橋でステーキを堪能しよう


心斎橋 肉

そして、高級な食材をどれだけ美味しく食べられるかのポイントを紹介しておきましょう。

それは、何よりも鉄板焼きです。心斎橋に限らず大阪では、お好み焼きも多くあるので、鉄板焼きと言うと、お好み焼きを思い浮かべる方も多いかもしれません。

しかし、鉄板焼きはそれだけではなく、ステーキやその他の肉料理にもよく使われる心斎橋でもポピュラーなスタイルなのです。

鉄板焼きが普及したのは、戦後からと言われていますが、それよりも前に関東ではもんじゃ焼き、関西ではお好み焼きといった料理で活用されていました。

それを、戦後からステーキを扱う様になります。
現在では、家庭でもホットプレートの普及で、家庭で簡単に鉄板焼きを楽しめる様にはなりました。

しかし、やはりお店の鉄板焼きといえば、豪快に食材を焼いたり、鉄板上で焼かれたステーキを見事な包丁捌きでカットしていくといったエンターテイメントの要素も含まれる様になり、家庭とは全く違う、魅せる料理として、現在でも特別な記念日などに利用する方も増えています

この様に、鉄板焼きは大阪では庶民的な調理器具でもありながら、心斎橋や道頓堀といった歓楽街では、高級ステーキ店としても多く見る事が出来ます。

先ほど書いた通り、鉄板焼きの強みは目の前で調理される事にあります。
エンターテイメントな部分を出しつつも、安心な素材を安心出来る技量で、待ち時間ですら楽しめる時間を提供出来るのが、鉄板焼きの1番の醍醐味かもしれません。

そして、鉄板焼きというのは、調理を見ながらお酒を楽しむ事が出来ます。
もちろん、調理の間に食べるものが残っているのが望ましいですが、あまりの美味しさでどんどんと箸が進んでしまうと、次の料理が出るまで少し時間が空いてしまう事もあります。

そうならない様に、こちらも上手く調整しながら食べれば解決しますが、目の前にご馳走があれば、気がつけば・・・なんて事もあります。
しかし、この様な事になっても鉄板焼きでは、調理しているのを目の前で見ているので、次はどんな味なのだろう?と想像しながら、お酒の肴となってしまうのです。

ステーキには、様々なお酒が合いますが、赤ワインや白ワイン、焼酎、日本酒といったものまであります。
心斎橋はお洒落の街でもあるので、ワイン等は特にお洒落なお酒として様々な種類のお酒を用意しているお店もあるので、ワイン初心者であれば、これを機会にワイン通へのきっかけになるかもしれません。

とにかく、心斎橋というお洒落な雰囲気の街には、ステーキ、それも鉄板焼きのお店でおしゃれなワインを片手に楽しむのが何よりもオススメです。


心斎橋でお洒落に肉料理を食べるなら、ステーキハウスFeにお任せ下さい!


心斎橋 肉

心斎橋でお洒落に肉料理を食べたい!という方には、当店「ステーキハウスFe」をご利用下さいませ。

ここまでご説明してきたポイントを全て備えたお店である事を是非ご確認下さいませ。

まずは、素材としてオススメしてきた神戸牛を当店では使用しています。
神戸牛の美味しさはお伝えしてきた通りです。
濃厚な旨味がありながら、あっさりとした後味で女性にも人気の高い高級ブランド牛です。

神戸牛を、鉄板焼きで目の前で鮮やかに調理されるのを見るのは、何とも贅沢な瞬間でもあります。
カットする時には、あまりの切れ味に驚かれる方も多くいます。
柔らかく弾力のある肉質は、口に入れた瞬間に溶けて、口の中に脂の甘みと旨味が広がり、至福の瞬間を味わえます。

そして、鉄板焼きスタイルは、カウンター13席に限定された特別感をご提供させて頂きます。
その背後には、箱庭を借景とした和の雰囲気を映し出し、落ち着きのある空間を作り出してくれています。

最後に、ワインを始めとするお酒の種類も非常に豊富に揃えております。
ワインの選択は、鉄板焼き暦40年のベテラン料理長が選びぬいたワインで、どれもステーキに合うワインばかりです。
ワインの知識がなくても、お任せ頂ければ、貴方にピッタリのワインをご提供させて頂きますのでご安心下さいませ。

また、焼酎や日本酒もあるので、ワインは少し苦手だという方には、お好みでワイン以外のお酒を飲んでみるのも良いでしょう。
元々鉄板焼きは日本が発祥の地ですので、地酒が合うのも頷けます。

この様に、ここまで説明してきた心斎橋でステーキを堪能する為のオススメのポイントを当店では全て押えています。
更に、本来の目的のひとつでもあった、心斎橋でお洒落にというお洒落の部分も間違いありません。

というのも、日本古来の美的センスを感じて頂けるのが、店内に入るまでに続く石畳とその景色です。
高級料亭のイメージがありながら、どこか落ち着きのある日本の美を現したとても優雅な店構えは、お洒落なお店を演出しております

場所は、心斎橋から徒歩5分程の場所にあり、道頓堀のすぐ近くなので、交通の便も非常に便利です。
もちろん、遠方から来る場合でも、目印が道頓堀なので、分かり易く道に迷う事もまずないでしょう。

まさに、どれをとっても、妥協のないこだわりのステーキハウスとなっております。
心斎橋まで足を運んだ際には、満足しか味わえないステーキハウスFeで、お洒落にディナーをお楽しみ下さいませ!


心斎橋からすぐ「ステーキハウスFe」をチェックしよう