大阪でステーキハウスを1人でもお洒落に楽しめる隠れ家とは?

by ステーキハウス Fe 2016-11-02

大阪で美味しいと評判のステーキ店の特徴をまとめました


大阪 ステーキ

大阪は天下の台所と呼ばれていた様に、おいしいものがたくさんある食い倒れの街。
大阪ならば、お肉の王様ステーキも美味しいに決まっています。

大阪でもステーキというと、若い人に限らずガッツリ食べたいという方が多いのではないでしょうか?
チェーン店などに見られる、安くてガッツリ食べられるステーキ店は大阪にも沢山あります。ポンド毎に注文が出来るお店もありますし、とにかく量が多いというお店もあります。
こういったお店は、食事時には行列が出来るお店が何件もあります。

しかし、この様なお店の特徴は、安い、ガッツリというのが売りのお店ばかりです。
店内は、人が多くギュウギュウ詰めになり、食べ終わればすぐに店を出る。そんなステーキ店が増えてしまいました。

ステーキというのは、その昔は中高年の方の贅沢な食事で、月に一度、または数ヶ月に一度、もしくは、何かの記念日にといった贅沢な食事でした。

最近ではこの様に、値段は出来るだけ安く、値段の割りにおいしくて、ガッツリと食べる事が出来るというのが、一般に定着してしまいました。
いつでも行列に並べば食べる事が出来る様になった為に、大阪でも高級なお店はあまり目立たなくなりました。
しかし、大阪でゆったりと普段とは違う雰囲気で、ステーキを味わいたいとは思いませんか?


大阪でステーキを美味しく食べるなら、カウンターで目の前で焼いて貰うのが1番です!


大阪 ステーキ

大阪でステーキを贅沢な気分で食べる事が出来るのは、どういったお店でしょうか?
まずは、美味しく食べる為の条件を考えてみましょう。

まずは、やはり美味しく食べるには、お肉です。
大阪で流行のお店のでは、使用しているお肉の表記はあまり詳しく書かれていません。
例えば、国産牛や国産和牛という表記です。これは、当然ながら安く提供する為にはそれなりのお肉になってしまうので、神戸牛や但馬牛と言った高級肉が出てくる事はまずありません

高級肉は、いわゆる霜降り具合によって、美味しいかどうかが決まると言っても過言でありません。
特におすすめなのが、神戸牛です。
神戸牛の霜降りは、他の和牛と比べて人肌で溶ける程、融点が低くあっさりしているのが特徴です。

やはり、贅沢なお肉をチョイスした上でお店を絞り込むのが間違いのないお店選びです。
美味しいお肉をチョイスして、お店を絞り込んだ後はやはり席数からお店を更に絞り込みましょう。

席数は、多い所よりも少ない方が、店内がうるさくなく、落ち着いた雰囲気で食べれます。
また、1人でも行きやすいお店となると、カウンター席だけで目の前でお肉を焼くステーキハウスがおススメです。

大阪では、こういったお店も多いですが、少し敷居が高い様に思うかもしれません。しかし、それは折角の贅沢な食事なのですから、敷居が低い高いは気にする必要はありません。

また、目の前で焼かれる鉄板焼きをおススメするのは、調理しているのを見ているだけでも、美味しいと感じられるからです。

大阪でもチェーン店等では、焼かれた肉が出てきます。
ファミレスなどでも、よく熱くなっているお皿を使って焼きたてのハンバーグやステーキを出して美味しさをアピールしたりしています。
この様に、焼きたてをアピールする事が、食べる人にとって美味しいと感じるからこそのサービスです。

つまり、高級なお肉を目の前で焼くという事は、美味しいからに他なりません


大阪のステーキハウスで人気の焼き加減はミディアムレア!でもレアって大丈夫?


大阪 鉄板焼

ここまで、大阪でステーキを美味しく食べるお店選びの方法をご紹介していましたが、ここではお肉の焼き加減について、ご紹介していきます。

通常、自宅やファミレスなどでは、お肉は中までしっかりと火が通っているのが普通です。
日本人の中では、生肉というのは食中毒などが心配というのが根底にあります。
大阪でも、焼肉屋さんなどで、過去に食中毒が出たという事件もあったぐらいです。

そこで、お肉にしっかり火を通しきるのですが、肉がパサパサになってしまい、美味しさは半減どころか、それ以下になってしまいます。
つまり、美味しくなくなる事を我慢して、安全策をとっているのです。

では、レアやミディアムレアというのは、食中毒などの危険があるのでしょうか?
実は、お肉の焼き方には食品衛生法により定められたルールがあります。
それは、

【肉の表面から深さ1センチ以上の部分を、60度で2分以上加熱すること】

という事が義務付けられています。

つまり、この基準で焼かれていれば、中が赤みであったとしても安全だという事になります。
本来、この基準に対して250グラム以上のお肉の場合、85度以上で10分程の加熱をしなければ、60度の熱が中身まで届きませんが、ステーキなどの場合、200グラム以下で調理される事が多いので、問題ありません。

この様に、レア、ミディアムレアというのは、安全基準をクリアした条件で調理されていれば、全く問題はないので、ご安心下さい。

レアはレアでもミディアムレアがお肉の旨みを最も美味しく食べられると言われています
そこには3つの理由があります。

1つは、内部温度が最適である事です
専門的な話はおいておきますが、肉に含まれるたんぱく質のアクチンは、加熱される事によって収縮して、肉汁を外に出してしまいます。このアクチンが変性する内部温度が66度で、66度以内で押えられるのが、ミディアムレアまでなのです。

2つ目は、加熱具合がちょうどいい事が上げられます
肉の旨みというのは、肉汁に沢山含まれています。この肉汁が最も適度出る温度設定が、ミディアムレアです。
レアでは、加熱が足りず、旨みとなる肉汁が出ないので、ミディアムレアがおススメです。

3つ目がメイラード反応の加減が適切という事なのですが、そもそもメイラード反応とは何?となります。
メイラード反応とは糖とアミノ酸の加熱によって発生する反応で、いわゆるコクを出す事を意味します。

この様に、科学的にもおいしく食べるには、ミディアムレアが1番という事が実証されています。

もちろん、個人差は色々とありますが、焼き加減を毎回変えてみて、どの味が自分に合うのかを確かめてみるのも、自分だけの美味しさを探す楽しみになるかもしれません。


大阪の夜を美味しく彩るステーキのパートナーはやはりワイン!


大阪 ワイン

一旦ここで、大阪でステーキを美味しく食べるお店の選び方と方法をまとめておきます。

お肉は高級牛肉に決まり!おススメは神戸牛がおススメで神戸牛のお店をまずは探してみましょう。
次に大事なのが、席数。多すぎず少ないぐらいが静かに落ち着いた雰囲気で食べられます
また、出来ればカウンター席での目の前でお肉を焼いてくれる鉄板焼きが1番理想です。

ステーキの焼き加減は、ミディアムレアがベスト!個人差があるので、毎回焼き加減変えてみるのも楽しみが増えます<>。

いかがでしょうか?
ここまでで、大阪という土地であれば、かなりお店は絞れていますので、十分かもしれませんが、やはり妥協をしてはいけません。
更に、美味しく食べる為にも重要なのが、ステーキのお供となるドリンクです。

実は、ステーキのお供となる飲み物は、地域によって差があります。
沖縄などでは、お酒の後の〆にはステーキという何とも贅沢な風習があります。

では、ステーキに本来合うのは、どういったお酒でしょうか?
一般的には赤ワインが合うといわれています。

その理由は、科学的にも分析されており、非常に分りやすい図式となりますので、簡単に説明しておきましょう。味覚分析というものがあり、5つの味覚を基準に分析を行います。
5つの味覚とは、酸味、苦味、甘味、旨み、塩味の5つの事を指します。

では、それぞれのワインの味覚を見てみると、

赤ワインの味覚の特徴というのは、その苦味にあります。
一方で、白ワインというのは苦味、酸味、甘みが特徴です。

上記の様になります。

では、ステーキの味覚分析はというと、旨みと甘みに特徴があります。
つまり、赤ワインの苦味、ステーキの旨みと甘みがバランスよく味わえます。塩味は塩コショウはステーキに適度に調理されますし、酸味は赤ワインに含まれています。
赤ワインとステーキの組み合わせは、5つ味覚が全てバランスよく配置されるからに他なりません。

白ワインでも、苦味のあるワインであれば、合いますが、赤ワインの方が種類を選べますので、より適しているといえるでしょう。

この様に、ステーキに最も適したパートナーは、赤ワインが理想的な事は間違いありませんでした。

大阪で、美味しく高級ステーキを味わうお店選びの方法に、もう1つ赤ワインの種類が豊富なお店というのも加えると、更に楽しみが増えます。
更に、ワイン以外のお酒の種類もいくつか選べれば、更にステーキに合うお酒を自分好みでチョイスできるので、より楽しむ事が出来るでしょう。


大阪のステーキハウスなら、コースが少ない方がおススメのお店です!


大阪 ステーキメニュー

実際に、大阪でステーキハウスに行って迷うのは、メニューではないでしょうか?
もちろん、ステーキ単品でも良いのですが、ディナーで利用する場合等は、やはりコース料理が1番安心出来るでしょう。

コース料理というのは、ここまで説明してきたレベルのお店であれば、大阪で最もステーキを美味しく楽しむ事が出来る様に、工夫されたコースになっています

コース料理が多数あるお店は、沢山の中から選べるという一見親切なお店にも感じますが、逆にどれをおススメされているか分からず、選ぶのに困ってしまう事もあります。

この様に、コース料理はその種類が少ない方が、シェフのこだわりを感じますし、自信が伺えます。
自信があるからこそ、メニューは最小限のものにしているお店こそ、最も良いおススメのお店となります。

大阪に住んでいるならば、お店に定期的に通えば、シェフと対面している店作りですので、顔なじみにもなれますし、そうなれば、シェフにお任せというコースも出来ます。
これは、1人で行けば楽に注文が出来ますし、パートナーが入れば、かっこよく見せる事も出来るでしょう。

この様に、メニューの数でも大阪でお店を選ぶ基準になります。

普段は、気にしないお店選びであっても、月に一度の贅沢、又は大事な記念や特別な日という時のお店選びには妥協はしてはいけません。

メニューだけでも、そのお店の特徴が分かりますし、大阪のステーキ店などで検索して、食べログなどのサイトで、お店を利用した方からの生の声なども確認出来るので、チェック出来るものは全てチェックする事をおススメします。


大阪のステーキハウスでお洒落な雰囲気を漂わせるのは、和風作り?


大阪 ステーキハウス

最後にご紹介するのは、お店の雰囲気も重要です。

大阪の人に聞くと、ステーキと言えば、お国柄と言いますか、アメリカ、オーストラリアといった国々をイメージしてしまいがちです。
しかし、ステーキを味わう際に、薬味としてワサビがある様に、ステーキにも日本という国にあった味わい方があります。

ステーキハウスというのは、よくテレビで見るのは、洋風のシェフと洋風のお店です。
大阪の一流ホテルなどに出されているお店でも、洋風作りのお店が多いのもうなずけます。

しかし、お店作りで洋風なのは、実は日本人にとってはあまり居心地が良くありません。
というのも、一度想像してみてはいかがでしょうか?
洋風の一流レストランと和風の高級料亭が並んでいたら、貴方はどちらのお店に入るでしょうか?

おそらく、和風の高級料亭を選ぶのではないかと思います。

敷居の高さはどちらも、同じです。冒頭にも述べた通り、敷居の高さは気にする必要はありません。
しかし、居心地の良さというのは、大変重要なポイントです。
お店の雰囲気が合わなければ、大阪の喧騒の中で、どれだけ静かで落ち着きがあるお店でも、居心地の良さがなければ、心のどこかで緊張してしまい、本来の味を楽しむ事ができないでしょう。

和風なお店作りは、入る瞬間に何故かホッと落ち着けるものです。
高級料亭は、気持ちもリッチな気分になります。
1人で行く場合では、落ち着いて食事が出来ますし、もし大事なパートナーを連れて行く場合でも、大阪でこんなお店を知っている、すごいね、というパートナーからの熱い視線を受ける事も出来るでしょう。

洋風で、なれないテーブル作法よりも、和風作りで落ち着いて食事する事の方が、大阪の人にとって、何よりも贅沢な食事となる事でしょう。


大阪のステーキハウスで、全ての条件を満たしているのがステーキハウスFeです。


大阪 ステーキ

大阪に数あるステーキハウスでも、ここまで説明してきた条件全てに合致するお店となるとどれぐらいあるのでしょうか?

数少ない全ての条件を満たすお店の中でも、「ステーキハウスFe」は他店にはないこだわりの数々をお楽しみ頂けます。

まずは、お肉は冒頭に説明した通り、神戸牛を使用しています。
もう1つ、山形牛も用意されています。
この山形牛も神戸牛と同じく、肉のきめが細かくその霜降り具合から神戸牛に近い食感を味わう事が出来ます。
お好みに合わせて、お選び下さいませ

店内はカウンター13席のみで、テーブル席がございません。
大阪でもテーブル席がないお店はあまりないのではないでしょうか?
特に、大事なパートナーと一緒であれば、向かい合う食事よりも、隣同士で距離が近い方が、大事な記念日を素敵にアシストさせて頂きます。

焼き具合はもちろん、ミディアムレアがおススメですが、牛肉のたたき等の一品料理もございますが、シェフにお任せ頂いても旬の一品をお出しさせて頂きます。

そして、お店は大阪の中心にありながら、京都の高級料亭を思い浮かべる石畳を潜り抜けると、そこは隠れ家とも言える何とも素敵な空間で店内へと続いていきます。
店内に入れば、箱庭を借景としており、優雅で高級感がありながら、どこか落ち着く事の出来る異空間とも言うべき雰囲気を味わって頂けます

ワインは赤ワインを中心に、ステーキに合うお酒が多数用意させて頂いております。
赤ワインはどれも合うものですが、飲みやすさや味などお好みに合わせてお選び頂けますので、ご安心下さいませ。
もし、ワインに詳しくないというお客様は、シェフにお任せ頂ければ、おススメのワインをご紹介させて頂きます。

もちろん、ワインだけではございません。
ステーキに合うお酒は、日本酒や焼酎にもありますし、定番のビールもあります。
焼きあがる前に、ビールで喉を潤して頂く事も出来ます。

お酒に弱い方には、ソフトドリンクもございますので、女性にも安心頂けます。

また、事前にご連絡を頂ければ、サプライズも可能です。ケーキやお花の手配から、サプライズ内容などのご相談も随時承っておりますので、彼女の誕生日やプロポーズといった一世一代のイベントにもご利用頂けます。

他にも、お店の貸切も出来ますので、各種宴会や大事なVIPの接待にもご利用可能です

大阪で目的に合わせて、1人でも、2人でも多人数でも利用出来るステーキハウスが「ステーキハウスFe」です。
是非、大阪でステーキハウスを楽しむならば、「ステーキハウスFe」にお任せ下さいませ。満足頂ける事は間違いありません。

1人でも行ける大阪のステーキハウスFeを確認する
  • instagram
  • line