ミナミの鉄板焼きで彼女の誕生日を素敵にサプライズ!

by ステーキハウス Fe 2016-11-05

ミナミの鉄板焼きでおすすめなのは、神戸牛?


ミナミ 鉄板焼き

大阪ミナミで、彼女や奥様の誕生日のサプライズに鉄板焼に招待するのはいかがでしょうか?

ミナミの鉄板焼というと、少しハードルが高い様に感じますがそんな事はありません。
実は、カジュアルで高級感を味わう事が出来るので、サプライズにはもってこいのお店なのです。

まず、ミナミの鉄板焼でお店を探すとなると、意外にも多くお店がある為に、どの鉄板焼のお店がいいのか正直分からないと思います。

そこで、まずはステーキについて知識をつけておきましょう。
ステーキとは、もちろん牛肉ですが、その牛肉にもお店によって使用しているお肉は色々とあります。

最近、ミナミの鉄板焼のお店などで使われているお肉もテレビ番組等でもよく紹介されるので、聞かれた事もあるかもしれませんが、肉には格付けがされています。
これが、いわゆるA5ランクなどと言われるものです。
このランクは良いランクというのは分かっても、どういう意味なのかを知っている方はほとんどいないのはないでしょうか?

この肉のランクというのは、実は美味しさを示すランクではないというと驚かれる事でしょう。しかし、本当に美味しさを示すランクではないのです。
このランクというのは、そもそもセリに掛けられる際に、肉の取れる量と霜降り具合の2つの項目で決められています
更に言えば、国産牛のみなので、輸入牛は含まれていません。

霜降り肉は美味しいというのは、日本で特有の味覚感覚です。
世界一美味しいと言われるステーキ肉は、グラスフェッドビーフと呼ばれている牧草飼育牛です。
グラスフェッドビーフは、赤身が多く脂身がほとんどありません。
日本のランクに当てはめるとおかしなランクになってしまいます。
つまり、ランクの高い牛が必ずしも美味しいお肉とは限らないのです。

この、日本独自のランクというのは、いわゆるセリでの格付けであって、美味しさとは別物なので、ミナミで鉄板焼のお店を選ぶ時には注意が必要です。

しかし、このランクにブランド牛という肩書きが着くと丸っきり様相は変わってきます。
ブランド牛というのは、日本でも有名な国産和牛で、神戸牛や但馬牛、飛騨牛、松阪牛など様々な高級ブランド牛があります。

それぞれ、肉質に特徴がありますが、中でも神戸牛は人肌で溶けると言われるぐらい融点が低く、とろける食感と、あっさりして重くない肉としてオススメです。
もちろん、それぞれに良い肉ですが、神戸牛であれば、女性にもとても好まれると思います。
ミナミの鉄板焼に行くならば、オススメ牛肉は神戸牛で決まりです。


ミナミの鉄板焼きで彼女の誕生日をサプライズ!


ミナミ 鉄板焼き

ミナミの鉄板焼での誕生日サプライズするなら、神戸牛がオススメという話をしてきました。
次に、ミナミの鉄板焼を何故勧めるのかというと、実はワインにあります。
ミナミの夜景が綺麗なレストランで、ディナーも良いですが、実は飲み物というのは、あまり凝る事の出来ない部分です。
その理由は、この様なレストランでは、ワインなどのお酒の種類がとても少ないのです。

しかし、鉄板焼、ステーキハウスというのは、ステーキに合うワインやお酒を揃えてくれています。
つまり、食事に合ったワインをチョイス出来ます。

事前に伝えておけば、用意してくれる鉄板焼店もあるので、ワインに詳しい方ならば自分でチョイスしてもいいかもしれません。

ステーキに合うワインは一般的に赤ワインと言われますが、白ワインや焼酎、日本酒などにもステーキに合うお酒は沢山ありますので、鉄板焼店で聞いてみると良いかもしれません。

更に、ミナミの鉄板焼でも大きな有名店ではなく、隠れ家的な鉄板焼のお店の方がオススメです。個室などを希望する場合もありますが、女性というのは恥ずかしいと思いながらも、他のお客さんがいる前で、サプライズされる事は特別感や優越感を感じるのです。

事前にミナミに行ったついでに、鉄板焼の調査に行っておくと直接お話が出来るので、サプライズの内容も伝わりやすいですし、サプライズの成功率も高くなります。
花束の手配などもしてくれますし、花屋さんからお店に届けて貰う事も可能なので、プレゼントとは別に花束は渡す方がより効果的です。

そして、ケーキを出すタイミング等も、コース料理に合わせて1番のタイミングを演出してくれます。
コース料理に、彼女が苦手な食材が入っているのであれば、事前にコース料理を試しておく事で伝えておけば、別の食材に変更してくれる鉄板焼のお店もあります。

この様に、ミナミの鉄板焼でも、色んなサプライズが出来ますし、少し高級感を感じながら、緊張する様な高級レストランに行くよりも、鉄板焼の方が楽しめる事は間違いないでしょう


ミナミの鉄板焼きは意外にマナーは緩い?だからこそカジュアルに楽しめます!


ミナミ 鉄板焼き

ミナミの鉄板焼でのサプライズの効果はよく分かったけど、本当に高級レストランにある様なマナー等はないのでしょうか?と心配になっていると思います。

これについては、結論から言いますと鉄板焼には本当に難しいマナーはありません

フランス料理や日本の料亭等は、形式として服装などのマナーはありますが、鉄板焼というのは、和洋折衷のスタイルなので、あまり厳しいマナーがありません
服装なども、スーツやドレスいったものもなく、お洒落な服装であれば問題ありません。
ただミナミのお店によっては、ドレスコードがあるかもしれませんので、事前に確認しておくと良いでしょう。

ナプキンなども、ミナミの鉄板焼の高級店であっても紙ナプキンの所も多いので、サイズに合わせてひざの上に置く、首からかけるタイプであればかけるだけですし、それほどこだわる必要もありません。

ミナミの鉄板焼は、ステーキであってもナイフとフォークよりもお箸を使う場合が多いのも安心出来ます。西洋式のテーブルマナー等は必要ないので、安心出来ます。
最近では、日本の食事の際の基本的なマナーを知らない方も多いので、簡単に説明しておきます。

箸たては必ず用意されていますので、箸を置く時は必ず箸たてを使いましょう
また、箸たてがない場合は、箸袋で箸たてを作るなども必要です。
作り方がわからない場合は、動画などがありますので見て練習しておきましょう。

他にも、左手の使い方は口元に運ぶ際には、落ちないように添えておきましょう。

これは、マナー以前のものですが、口を開けてくちゃくちゃと鳴らして食べる様な下品な事はしない様にしましょう。
こうした基本マナーが出来ているだけでも、彼女の見る目はスマートな男性というのが伝わりますし、とても好印象です。

食事を一緒にしたくないと思われるのは、毎日一緒に食べる事が出来ない男性となってしまうので、鉄板焼だけでなく普段から癖づけておきましょう。

ご飯ものが、お茶碗ではなくお皿で出される場合は、素直にフォークを使用しましょう。また、会話にも注意です。
好き嫌いの話を、お店でするのは失礼に当たります。
鉄板焼では、目の前にシェフがいますので、小声で話しても実は聞こえていたりしますので、注意しましょう。

この様に、鉄板焼といっても基本的な当たり前のマナーを守っていれば、何もかしこまる必要もありません。
また、たまにシェフが置いてくれるお皿を動かして食べるのはマナーが悪いと勘違いされている場合もありますが、これは特に気にする必要はありません。
自分の食べやすい位置に、お皿を移動して食べる事は普通なので、気にしなくても大丈夫です。

ここまで説明すれば、とにかく鉄板焼というのは思った程難しい作法もなく、ミナミで気軽に高級なステーキを食べる事が出来るという事はお分かり頂けたと思います。


大阪ミナミに鉄板焼き40年のシェフがお店をOPENしました!


ミナミ 鉄板焼き

大阪ミナミの鉄板焼で誕生日などで使用するのは、様々な楽しみが出来るという事はお分かり頂けたのではないでしょうか?

世間の流れで、流行のお店に行ったり、行列が出来る店に並んだりするのは、安心感はありますが、そのサプライズは流行が去ってしまえば、記憶からも薄れていってしまうものです

しかし、たった1回のサプライズで終わるのではなく、これからもその鉄板焼を記念日毎に使える様なお店を見つければ、長く記憶は残り続けますし、ミナミのお店に来るたびに思い出す事が出来るのも大事なポイントだと思います。

そんなミナミの鉄板焼の常連となれるお店をお探しならば、ステーキハウスFeにお任せ下さい。

ミナミのど真ん中道頓堀から徒歩5分程の場所にあります。
鉄板焼40年を誇る料理長が営む鉄板焼は、ミナミの街には似合わない程、和風な装いで静かな空間で優雅な時間を過ごせます。

席数はカウンター席のみで13席と決して多くありませんが、1人1人のお客様の前で、シェフが焼くステーキを心ゆくまで堪能してもらいたいという願いから、少ない席数となっています。鉄板焼は、あまりに席数が多いと逆に落ち着く事もできませんし、シェフの入れ替えが頻繁になると、良さが半減してしまいます。
カウンター13席という席数は、そういう意味で鉄板焼を堪能出来る席数であると言えます。

店先は、ミナミにあると思えない出で立ちで、石畳が敷かれており、まるで時代劇やドラマに出てくる京都の高級料亭を彷彿とさせる店構えです。
石畳を抜けて店内に向かって頂くと、そこには箱庭を背景とした借景が広がり独特の空間でありながら、落ち着いた雰囲気を味わって頂ける事でしょう。
夏であれば、浴衣などで訪れたくなるような、タイムスリップした様な錯覚を覚えるかもしれません

使用されているお肉は、神戸牛、山形牛とブランド牛を使用させて頂いております。
コース料理に加え、単品でも牛肉たたきや厳選された素材で海鮮類も楽しんで頂く事が出来ます。

そして、ワインの種類も豊富に取り揃えております。
赤ワインだけでなく、ステーキに合う白ワイン、焼酎といった種類もあるので、その日の気分によって変えてみるのも良いかもしれません。
特にワインやお酒に詳しくないのであれば、シェフにお任せ頂ければ間違いございません。

誕生日サプライズなどの手配も、随時受け付けております。お花やケーキももちろんご用意させて頂きます。

また、記念日のイベントだけでなく、親しい友人達との忘年会や年に一度の懇親会でも当店であれば楽しい時間が過ごして頂ける事をお約束致します。

大阪ミナミで鉄板焼を彼女や友人達とゆっくりと楽しめる事は間違いございません。


ミナミの鉄板焼きでサプライズが出来るステーキハウスFeはこちらから