通いたくなるミナミの隠れ家的ステーキハウスの秘密とは?

by ステーキハウス Fe 2016-11-19

大阪ミナミの人気の隠れ家的なお店にはバーが多いのは何故?


ミナミ 接待

大阪ミナミで人気の高いお店として、隠れ家的なお店が上げられます。
隠れ家的というのは、どういったお店を指すのでしょうか?

隠れ家と呼べる理由の1つは、そもそも分かりにくい場所や意外な場所にあるお店というのが一つ目の定義です。
住宅街の中にあるお店だったり、普通の民家にお店が入っていたりといった見つけにくい場所という、隠れ家のそのままの意味合いにあったお店の事です。

2つ目が、店内のムードが隠れ家的であるという場合です。
これは、個人差があるかもしれませんが、比較的に共通している点が、照明等が少し暗い感じや、店内が半個室状態になっている様なお店です。

この条件に当てはまりやすいのが、ミナミのバー等に当たります。
雑居ビルの奥の方にあるお店で、バーなので店内の照明は少し暗めにしていたりするからです。

しかし、隠れ家というのは、何もバーだけではありません


ミナミの隠れ家で和食系ダイニングには、思わぬ落とし穴があります


ミナミ 接待

ミナミの隠れ家的なお店として、最近人気が高いのが和食系ダイニングです。
バーなどは、どちらかと言えば大人なムードが漂う為に、30代以上の男性を中心に人気がありますが、やはり一般的にはこういったレストランの様に食事をするお店に隠れ家的雰囲気を求める声が多いのが現状です。

ミナミという街自体は、大阪の下町の雰囲気を残した街で、様々な飲食店がしのぎを削っています。

その中で、若者を中心に人気の高い和食系ダイニングは、そのお店の雰囲気とコスパの良さが人気の理由です。

コスパが良いと最近では良く言いますが、ニュアンスの違いかもしれませんが、美味しいのにこの料金?というのは、料金が例え10000円であっても、コスパはいいのです。
しかし、値段を中心に考えてしまえば、例え10000円以上の価値があっても、そもそも10000円が高いという考え方になってしまいます。

後者の考え方に合ってしまうのが、和食系ダイニングになります。
つまり、隠れ家的なお店で値段が安ければ、味はそれなりで良いというのは、少し勿体無い話です。

折角、ミナミで隠れ家的な雰囲気を楽しむならば、料理も美味しいお店を選んだ方がもっと楽しめるはずです。


ミナミにある隠れ家的お店の個室はデートに不向き!?


ミナミ 接待

ミナミで人気のある隠れ家的なお店はデートでもよく利用されています。
特に、個室のお店は、人気が高く二人の時間を邪魔されずに楽しめると考えている様です。

しかし、こういったミナミで人気のあるお店には行列が出来たり、団体客が多い為に店内はかなりの騒音があります。
普段の声のトーンでは聞こえなかったり、周りの雑音がうるさくて、落ち着いて食事が取れなかったりといった経験がある方も多いはずです。

この様に、日本人の悪い傾向は、誰もが行くお店だから安心出来るという考えです。
誰もが、デートに行くお店では失敗したくないと考えますし、女性も変な知らないお店よりも、このお店は雑誌で見たとかテレビで見たといったお店の方が何故か安心してしまうのです。

特にテレビのグルメ番組などは、本当の意味で美味しいと言っているかどうかは分かりません。
撮影だから、あまり美味しいとは思わなくても、美味しいと言う台詞を言う事も多くあるのです。

まとめると、ミナミの隠れ家的お店の個室は意外にうるさくてデートには不向きだという事と、テレビ番組や雑誌などのコメントは当てには決してならないということです。

ミナミで隠れ家的お店を探すならば、こういった情報に惑わされない様にしましょう。


大阪ミナミの隠れ家的ステーキハウスは、どんな場面でもピッタリです


ミナミ 接待

では、大阪ミナミの隠れ家的お店で、間違いなく味も楽しめるお店というのはどういったお店でしょうか?

それが、大阪ミナミの宗右衛門町にある、当店ステーキハウスFeです。
隠れ家的な雰囲気は、宗右衛門町の入り口とも言える場所にひっそりと佇んでいる所から感じて頂けます。
隠れた高級料亭を匂わすアプローチを見ながら、店内へと石畳が続いていきます。
この時点でも、隠れ家的要素を存分に味わって頂けるでしょう。

店内に入れば、夜の街として賑わうミナミの宗右衛門町にあるとは思えない程、落ち着いた空間を感じて頂けます。その落ち着いた空間を演出しているのが、箱庭を借景とした造園技術でしょう。

そして、料理はブランド牛である神戸牛を使用しています。カウンター13席という厳選されたお席の目の前の鉄板焼きで調理される様子は、思わずよだれが出てしまう程の美味しさを見るだけでも感じて頂ける事が出来ます。

もちろん、お酒もご用意しております。ステーキに合う赤ワインを中心に、白ワインや焼酎、日本酒まで、多数取り揃えておりますので、お好みでお選び頂く事が出来ます。

折角の隠れ家的ステーキハウスですので、定期的に足をお運び頂けるお客様には、お好きなお酒をボトルキープするのもオススメです。
彼女とご来店の際に、ボトルを出すだけでも、こんなお店の常連なんだといった具合に、彼女からの視線も熱く感じる事でしょう。

是非、ミナミの隠れ家的お店ステーキハウスFeならば、に最高級の贅沢をご提供させて頂く事をお約束致します。

ミナミの隠れ家的ステーキハウス「ステーキハウスFe」の紹介はこちら